名古屋ならインプラント治療ができるクリ二ックが見つかる可能性大

名古屋ならインプラント治療ができるクリ二ックが見つかる可能性大

名古屋でのインプラント治療通院先の選び方!最新の治療法を検討する

指を3本立てる女性

名古屋でも多くの患者さんから支持されている歯科インプラント治療ですが、義歯の取り付けが完了するまでに要する治療期間の長さに不安を覚える方は依然として多い傾向にあります。一般的な治療手順では、義歯の土台の埋入後に患部の経過が落ち着くまで一定の待機時間を要し、そのあとようやく義歯を取り付けるという流れになるため、治療完了までの期間の目安としては半年から1年ていどが平均的です。しかしながら、この間の負担を大幅に軽減する新たな治療法が浸透しつつあるということをご存知でしょうか。
即時荷重インプラントという手法においては、義歯の土台パーツを埋入するのとほぼ同時に仮の義歯を取り付ける事が可能となります。つまり、初回の手術の当日のうちに、仮の歯を得ることができるのです。これによって、治療期間中の見た目や生活上の利便性は非常に良好な状態を保てる可能性が高く、是非とも一考したい手術法の一つとして名古屋でも注目されています。
名古屋のように歯科医院の数そのものが多いエリアであれば、こうした最新の治療法に対応可能な歯科医が見つかる可能性も高い傾向にあります。治療期間中の生活の質があるていど担保されたインプラント治療をお求めの方は、こうした治療法に対応可能な歯科医院に絞って通院先の選定を行うと良いでしょう。

インプラントは進化している!名古屋で負担の少ない治療を受けよう

インプラント治療によって、失った歯を補うことを検討している方は名古屋にも多くいらっしゃることでしょう。よく比較の対象となる入れ歯治療においては、義歯の支えとして両隣の健康な歯に負担を掛けるというデメリットが指摘される一方で、インプラント治療ではこうした負担はほとんどありません。義歯の土台を顎骨に直接埋め込むという手法のおかげで、他の歯にダメージを与えずに義歯を自立に近い形で固定できるという点は、何にも代えがたい特長です。
名古屋のように歯科医が多い大都会エリアにおいては、インプラント治療の発展が非常に目覚ましく、患者さんにとって負担の少ない手術法が次々と台頭しています。代表的なものとしてフラップレス手術が挙げられますが、これは義歯の土台を埋入する段階において患部を大きく切開することなく、歯茎にごく小さな穴を開けることによって対応するという画期的な手法です。
インプラント治療を躊躇する理由としてよく挙がるものとして、手術が大規模であること、それによって治療期間中の日常生活に不安が生じることなどが挙げられますが、名古屋ではこうした懸念を取り除く手術法が次々と進化を遂げています。最新の動向をチェックし、自分にとってベストなインプラント治療の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

名古屋のクリニックなら負担の少ないインプラント治療を受けられる

インプラントは入れ歯と比べると、試すハードルが高い治療法です。入れ歯は現在の歯茎に合う形で作り、取り外しもできるため、そこまで抵抗感もありませんが、インプラントは直接骨に金属部品を固定するため、そこが気になっているという方も多いようです。確かに5本、10本と埋め込めば骨への影響が気になるのも無理はありませんが、名古屋の歯科クリニックでは少ない本数でも一定の機能回復が見込めるインプラント治療を選ぶことができます。それなら不安を感じる人でも試しやすいでしょう。
現在入れ歯を使っている人におすすめなのは、マグネット方式のインプラントです。通常ならインプラント体の先端に歯を取りつけますが、こちらの方式では先端部にマグネットがついています。これが入れ歯の内側についたマグネットとひっつくことで、入れ歯を使えるようになります。骨の状態にもよりますが、数本のインプラント体の埋め込みで済むため、人体への負担は最小限です。また、入れ歯部分は取り外せるので、メンテナンスも容易です。
安定剤を使う手間が省けるこのインプラント治療をするなら、こういった手術を年間何件もこなしている名古屋のエキスパートに任せるのが良いでしょう。名古屋はインプラントの需要が多いので、腕の良い先生が非常に多いです。

負担を抑えるインプラントは名古屋の【名古屋イースト歯科・矯正歯科】で受けられます。たくさんの治療をこなしてきた歯医者ですので、信頼できます。

注目の記事

このページのトップへ